1. トップ
  2. リトミック

リトミックについて

リトミック

リトミック
  1. リトミックの目的

スイスの作曲家・教育者であったエミール・ジャック=ダルクローズ(1865~1950)が考案した、全身を使って音楽を動きで表現するリトミックと、音楽を聴く耳を育てるソルフェージュ、即興演奏の三部門からなる音楽を総合的効果的に体得するダルクローズ教育法です。

音楽の諸要素を体験する事を教育法の原点に置き、音楽に合わせて動き、反応することによって音楽をより深く感じ表現し音楽理解を深め、動きによって得た筋肉感覚を生かし、その積み重ねにより自己を開放し、磨かれた感性をもとに、自己音楽表現を可能にする事がダルクローズ教育法の目的です。

リトミックは、大変柔軟で多面的である為に、音楽教育の分野に留まらず、一般教育(特に幼児教育)表現活動(演劇、オペラ、ダンス等)音楽療法等、多岐にわたり影響を及ぼします。

とりわけ聴感覚は脳の成長に大きな影響がある事が生理学的にも実証されており、幼児期にリトミックのレッスンを受け 身体と聴覚を育てる事は、幼児の成長に非常に大切な事です。

音楽においてもっとも大切な聴覚を鋭敏にしたり身体運動を通して諸器官を刺激することで集中力・反射性・敏捷性・想像力・記憶力・思考性・協調性・創造性が育ちます。

リトミック、ダルクローズ教育とは、心身のバランスの取れた人間を育てる“音楽による音楽教育”であり、“音楽による人間教育”です。

Contact - お問い合わせ -

まずはメールフォームにてお問い合わせください。